南紀くらし

移住4年目。家のこと、畑のこと etc. 日々の暮らしを綴っています。

やられたー  

やられました。鹿に。ふたたび。

ウチの畑は元田んぼなので水はけ悪いのです。
なのでかぼちゃ・きゅうりなどは収穫前に姿を消しました。。。

生き残っている数少ないウチの野菜の中で、コンスタントに収穫できていた
オクラが鹿にむっしゃりと。

網で囲っていたのですが、なぜか倒れていました。
しかも内側から。
???どこから入ってきたのでしょうか?

きれーに葉っぱがありません。なぜか花は食べないんですね。。。
おくら


ゆず、畑のすぐ下で寝ているのになぜ吠えない!?

ハァ━(-д-;)━ァ...


気持ち切り替えて秋・冬野菜の準備だ (/・ω・)o

スポンサーサイト



category: 畑のこと

tb: --   cm: 4

京都 女子旅 その3  

続いて東寺。
こちらのHP→はとても素敵です。

講堂には立体曼陀羅。
大日如来を中心とした二十一尊の仏さまが配置されています。
東寺 大日如来


立体曼陀羅

※写真はhttp://blog.goo.ne.jp/kappou-fujiwara/e/3f8698c60cd0a56ba279895901c1c9cb
とhttp://tokori.tumblr.com/post/498169184/iukust-quawai-manjideraより
お借りしました。

帝釈天像や梵天像なども素敵。
時間があればもう少し見比べたかったなー。

続いて五重塔。
東寺五重塔

金堂の薬師如来、日光菩薩、月光菩薩も素敵でした。

そしてお土産に購入した曼陀羅のハンカチ。
3種類あって全部購入したいくらい。迷って迷ってこちらに。
洗濯してしわしわですが・・。
曼陀羅ハンカチ


久しぶりの京都。やっぱり楽しい。
大人になってからの方が見ごたえあって楽しめたかな。

そして16日の夜は五山の送り火。
18時から夕飯を食べて、宿へ帰りがてらふらっと見ようと思っていたのですが、
のんびり食べててお店を出たのが20時半。終わってました。。。

むぅ。残念。


今回の京都旅行、1年ぶりに再会した友人との旅行だったのですが
楽しかったー。そして久しぶりのはずなのに、まったくそんな気がしない(笑)

きっと1年ぶりでも3年ぶりでも5年ぶりでも、最近まで会っていたかのように
すっと自然に話ができるんだろうな。

category: 日々のこと

tb: --   cm: 0

京都 女子旅 その2  

京都 女子旅 その2です。

まずは永観堂。
永観堂

紅葉の緑。夏の日差しの中で涼しく見えます。
秋に来たらまた素晴らしいんだろうな。
永観堂2

境内にある建物は高低差を生かして建てられており
建物のあいだは渡り廊下でつながっています。

素敵!もうここに住みたい(笑)


こちらにはさまざまな素晴らしい襖絵が展示されているのですが、
その中でも印象に残ったのが釈迦堂にあった「火砕流」、「渦潮」。
左壁に渦まく水の絵(鳴門の渦)、右壁には火山を写した火の絵(雲仙普賢岳火砕流)があります。


鳥肌たちました。
圧倒され目が離せない。でもなぜか恐ろしくて凝視できない。
しばらくドキドキしてました。


そして本堂にまつられている「みかえり阿弥陀」様。
みかえり阿弥陀様

※写真はhttp://blogs.yahoo.co.jp/doiccye1994/54059721.htmlより
お借りしました。


穏やかで満ち足りたお顔です。

そしてお土産にお香を購入。
なんとこのお香はみかえり阿弥陀如来様が浮かび上がってくるらしい。
まだつけてないのですが楽しみです。
永観堂お香

category: 日々のこと

tb: --   cm: 0

京都 女子旅 その1  

京都 女子旅に行ってきました。

京都さすがです。
観光地として整備されていて、とても観光しやすかったです。

キャリーサービスを利用して、駅→宿→2泊目の宿→駅と荷物も
運んでくれます。
そしてバス路線や道案内がわかりやすく親切。

ランチ後伏見稲荷大社へ。
千本鳥居。不思議な空間。
千本鳥居

この千本鳥居は稲荷山のまだ麓のほう。
ここから山頂まで鳥居は続き往復約2時間のコース。
今回は断念しました。

絵馬がおいなりさん。好きなお顔を書くんですかね。
個性があって面白い。鳥居の形した絵馬もありました。
伏見稲荷絵馬


夜は初めての納涼床へ。
ずっと川床だと思っていたのですが、正しくは納涼床だそう。
川床とは、鴨川と淀川の源流である貴船川に床を配したものだそう。

6時半からの予約。まだまだ明るいです。
納涼床

1時間経つと・・・
納涼床2

鴨川の川辺に座っているカップル。
きれいに等間隔でした(笑)不思議です。

お店が混雑してきたのは、7時過ぎからでしたが
夕暮れからの方が景色素敵だと思います。


では、京都 女子旅その2へ。

category: 日々のこと

tb: --   cm: 0

青玉柚子うどん  

青玉柚子いただきましたー。

お昼にうどんにかけて、さっぱりと。
柚子のいい香りです。

青柚子うどん


もうひとつの柚子は鶏肉のマリネに。

果汁とすりおろした皮とオリープオイル・白ワイン・塩・こしょうを混ぜ
1時間ほど漬けて焼きました。

ふんわりいい香りです。

category: ごはんのこと

tb: --   cm: 0

ブルーベリー  

庭になったブルーベリーを収穫しました。
重さ計ってみたら400g。

メープルシロップがなかったので、きび糖を入れて
水気が出てきたら3~5分くらい煮て瓶へ。
ブルーベリーコンポート

きび糖大さじ4くらい。
甘さはどうかな?


赤紫蘇をいただいたので、水で洗って塩で揉んでを2回繰り返す。
絞った汁が鮮やかになっていきます。

梅酢に入れて保存。
梅干し以外にも生姜や大根を漬けても美味しいそう。
赤紫蘇梅酢

category: ごはんのこと

tb: --   cm: 0

海へ  

今日は海へ。

といっても海にはあまり入りません。
浜辺でごろごろして本を読むのが好きなのです。

海の家もないのんびりしたところ。
人少ないなー。
すさみ海


水も砂浜もきれい。
すさみ海2-2


のんびりできました。
すさみ海3

category: 日々のこと

tb: --   cm: 0

お寺掃除  

8月7日は住んでる地域のお寺とお墓と公民館のお掃除です。
毎年8月7日と決まっているそう。

初めての参加。右も左もわからないまま、
人のあとをくっついてちょろちょろしてました 。

まずはお寺。
はたき→箒→雑巾がけ。みなさん仕事早いっ。
観岩寺


次は山の中にちょっと入ったところに祀られている神様。
落ち葉を拾い、榊を新しいのに変えます。
観岩寺2

苔が美しい。そしてひんやり涼しい。
観岩寺3


朝6時半から始まって9時くらいには終わってしまいました。
11時くらいにみんなでお弁当を食べて終了!
掃除の時間とお弁当待機の時間がほぼ同じくらい(笑)


話は変わりますが、若手アナウンサーが京都のいろんな老舗で
5日間修行するという企画をテレビで見たことがあります。

美山荘(旅館)での修行のとき
「おまえのは掃除じゃない。撫でるのと拭くのは違う。」と
指摘されている場面がありました。
(言葉は違うと思いますが、こんな感じのニュアンスだった)

それを見て、あー私も撫でてるだけだなと。
掃除した気分で満足しちゃってること多々あり。

それ以来、拭き掃除しているとその言葉が頭に浮かびます。
そして無駄に力が入る(笑)

category: 日々のこと

tb: --   cm: 0

草刈り  

白浜にある旦那の実家へ草刈りのお手伝いへ。

草・・・放置しすぎて背丈ほどあります。
白浜 草刈り

ここにはゆず・はっさく・いちじく・温州みかんなどが植えられているのですが
お義父さんいわく苗木もあるそう。

草刈り機で苗木ごと刈ってしまわぬよう、まずは苗木まわりを鎌で刈ります。

私 「お義父さん、苗木ってどのあたりですかー?」
義父「・・・忘れた。こうも草あると見えへんなー」

そうですね・・・( ;∀;) 探しますか・・。

苗木まわりが終わったら旦那とお義父さんが草刈り機で。
白浜 草刈り2

ふっと旦那を見たら あっ∑(*゚ェ゚*) って顔して、刈ったものを手にとって見てて、
あちゃ ( ̄‥ ̄;) って顔しながら、手に取ったものを下に置きそのまま草刈り続行。

発見されず草に埋もれていた苗木を刈ってしまったらしい。

後で聞いたら「見てた? <(; ^ ー^) でももう枯れてたからいいねん」と。
ホントかな~?(¬з¬)

category: 日々のこと

tb: --   cm: 2

紫蘇ジュースと桃シャーベット  

お風呂がない現在、お隣でお風呂お借りしています。

お風呂上がりにサイダーをいただきながら扇風機にあたってると
なんだか子供の頃の夏休みを思い出して懐かしい感じ。

大人になってお風呂上がりにサイダー飲むことなかったですし(笑)

サイダーの他にもはっさくジュースなどもいただいたのですが
そこで初めて飲んだのが紫蘇ジュース。

旦那も気にいったのか、自ら紫蘇を摘んできて「ジュース作って!」と。
何も忙しい時に摘んでこなくても・・・(・´ω`・)

摘んでからすぐ作った方がいいような気がして
急いでお隣に行って作り方を聞いて作りました。

ウチには赤紫蘇がないので、青い紫蘇だけで。
赤紫蘇で作るともっときれいなルビー色に。

水で割っていただきます。すっきりおいしい。
紫蘇ジュース


そしてご近所の方から桃をいただきました。
今回はシャーベットに。
桃シャーベット


夏ですねー。

category: ごはんのこと

tb: --   cm: 0