南紀くらし

移住4年目。家のこと、畑のこと etc. 日々の暮らしを綴っています。

交流会  

年1-2回、大学生がやってきて交流会?が行われます。
集落のお母さん達と一緒にご飯を作って食べておしゃべりして。


町の役場の方など関係者含めると50~60名分のご飯。
大量に作るのは楽しいですね。


お米も野菜も全てここのお母さん達が作ったもの。
交流会2013


ごまのおむすび。ごま炒り器でパチパチと。
すごーくいい香りです。
交流会2013-2



ごまを頂いたので、ごま炒り器もお借りして早速家でやってみました。
青菜のごま和え。炒りたては香りよくおいしかったです。

スポンサーサイト



category: 日々のこと

tb: --   cm: 2

床修理  

現在メインで過ごしている部屋(ご飯食べたり、PCしたり)の床が
ぎしぎしいってます。


なるべくそこは通らないように、座らないように、物を置かないように・・・
としてたのですが、やはり補強することに。


一昨年、引っ越してきたばかりの頃に一度床抜けてるんです。
旦那が一日中外出する日で、朝に抜けて、直す時間ないからそのままお出かけ。

12月のさっむい時期に床抜けた家でぽつーんと一人留守番。
なんとも心細かった記憶があります (TwT。)


荷物を全て移動し畳をあげます。

床補強



家具や荷物を移動すると部屋が広く見えます。

床補強3



補強中。きちんと床の木材も入れ替えたいのですが、それはまだ先に。

床補強2

category: 大工のこと

tb: --   cm: 0

節分  

節分の日。

お友達のお家に寄ったところ、節分イベントが行われていると聞いて
一緒に参加しました。


節分2


写真向かって右側が「木へんに冬」と書く、柊(ヒイラギ)。
左側が「木へんに春」と書く、椿(ツバキ)。

冬から春へ・・・との意味が込められているみたいです。

ちなみにすりこぎは山椒の木。鬼の金棒に見立てているのだとか。


イベントでは餅つきが行われるのですが、お餅につけるきな粉の準備を手伝います。

節分

炒った大豆を石臼でごりごりと。
香ばしくいい香りです。
全部がさらさらの粉にはなりませんが、つぶつぶの食管もおいしかったです。


節分3


最後にお餅と一緒にいただいたこちら↑。

はて?何に使うのか?とまったくわからなかったのですが、
とりあえず玄関脇の郵便受けに挿してみました。


お隣のおばあちゃんが来て、これを見て「懐かしなぁ~」と。

昔は節分の鬼除けのため、これを家の壁(昔のお家は外壁が木材だったので、
その木と木の間)に挿していたそう。


よくわからず郵便受けに挿してましたが、正解でした v(。・・。)

category: 日々のこと

tb: --   cm: 2