南紀くらし

移住4年目。家のこと、畑のこと etc. 日々の暮らしを綴っています。

2歳になりました  

       


     kuma2015.jpg


今月で息子、2歳になりました~。
産まれたばかりの時は、2歳が果てしなく遠く感じたけど、
2歳の誕生日を迎えてみればあっというまの日々。

1歳はまだ赤ちゃんって感じで、2歳はもう幼児。
産まれたばかりの時は2歳って赤ちゃん卒業というか
もうすごく大きくなっているイメージがありました。
想像つかないくらい遠かった。

もちろんまだ2歳。まだまだ子供。

それでも・・・


走ったりジャンプしたり(転ぶけど)

ご飯もひとりで食べられるようになり(こぼすけど)

自分でやりたがることが増え(手を貸すと怒る)

とーちゃんかーちゃんと呼んでくれるようになり

お腹いたいとお父さんが言ってると手のひらでさすってくれたり

抱っこ~と言って私たちを抱きしめてくれたり


すごい成長。


すくすく健やかに無事に育ってくれてありがとう。


当日ハッピバースディを歌ったら、嬉しそうにはにかんだ顔が
印象的でした。特別な日って伝わったのかな。



写真はご近所のお友だちからの嬉しい贈り物。
包みを開けた時の「わぁ~」という息子の表情。
すごく嬉しそうで、見ていてあったかい気持ちになりました。
ありがとうございます~。

おっきいくま!おっきいくま!と言って、
さっそく一緒におやつ食べてましたー。


スポンサーサイト



category: 日々のこと

tb: --   cm: 0

やーらーれーたー!  

       


     獣害2015


やられました。鹿さんに。
移住して1年目ににんにくを食べられて以来被害なかったのに~。

写真わかりにくいですが、とうもろこしの根元です。
とうもろこし全滅。
なす全滅。
オクラ半壊。
梅の木(3年目)上半分といちじくの枝一部が折られました。
新芽を食べようとした模様。


侵入口はお隣さんの畑から。
柵を突き上げて入ってました。

そしてお隣さんの畑の一段下にウチの畑があります。
間にはお隣さんが設置してくれた柵があるのですが、軽々飛び越え
ウチにやってきました。


そしてタイミング悪くこの日は雨。
ゆずは雨がきらい。

いつもゆずは畑の敷地の隣にある牛小屋で寝ています。

ゆずはこの牛小屋と畑は自由に行き来ができるのです。
放し飼い。

真夜中だろうと明け方だろうと柵の外を獣が通っただけでも
柵ぎりぎりまで行ってワンワン吠えて威嚇するのに。

雨だから無視したらしい!

まったく鳴かなかった。
しらんぶりして寝ていたんだな~、きっと。


今回の事を踏まえ・・・

1.まずはお隣さんが柵を直してくれました。

2.お隣さんとウチの間にある柵を取っ払いました。
 これによりゆずはお隣さんの畑も巡回可能に。

3.牛小屋を封鎖。犬小屋を畑に設置。
 ゆずには強制的に24時間畑にいてもらいます。


ゆずは初めは???なんで~?という顔して牛小屋の周りをウロウロしてました。
牛小屋は屋根もあって藁も敷かれていて、天敵の息子も入って来られない
ゆずにとっての安住の地。

かわいそうな気もするけど、仕事はきっちりしてもらいます!

翌日からゆず頑張ってました。
侵入口は補修しただけで強化はしていないので
入ろうと思えば入れるはず。

でも今のところ被害ありません。

頑張れ!ゆず!

category: 畑のこと

tb: --   cm: 0

手打ちうどんと温泉バック  

       


     手打ちうどん2015-06



最近ちょくちょくお昼ごはんは手打ちうどんです。
同じ幅に切るのは難しい。

とんとんとんとリズムよくはなかなかできず。
日によって麺も少しずつ違って。
名人になりたいと密かな野望あり(笑)
道のり遠い。


それでも出来上がりはつるつるおいしい~。
暑くなってくると麺類欲します。




そしてお友だちに分けていただいた布で温泉バック作りました。


     温泉バック


ウチは太陽熱温水器でお風呂のお湯を沸かしてます。
ただ追い炊きの設備をまだなにも設置していないので、
雨続きだったり、冬なら晴れの日が2日続かないとお湯がわかないのです。


そんな日は近くの温泉に行くことも。
特に冬は寒いのでよく行きました。


家族分のバスタオルが入るバック欲しいなーと思って作ったのですが、
もたもたしていたらもう冬終わってました。

category: ごはんのこと

tb: --   cm: 0

おはぎと赤紫蘇  

       


     おはぎ2015


お隣のおばあちゃんに曾孫さん(2人目)が産まれました。
写真は10日くらい前におすそわけでいただいたおはぎ。

この辺りの風習なのか?産み月に入ったら戌の日か酉の日に
安産を願っておはぎを作り食べるそう。

「やっすう産まれますように」とおばあちゃんは言っていた。
耳で聞いていたときは、やっすう?と思ってたけど、
こうやって文字にしてたら、やっすう=安産のことか!と気がつきました。

あってるかな?(笑)

母子ともに安産でなによりです。
おめでとうございます♪



     赤紫蘇2015


写真は赤紫蘇。
洗って塩で揉んで洗ってを3回繰り返し、昨年の梅酢に漬けました。

揉んでるときに出てくる水は、ぎゅっと凝縮された赤紫蘇の色。
これで染めたらどんな色になるのかな~と思って、終わってから検索したら
紫やピンクに染まってました。

きれい~。
今度やってみたいなー。

category: 日々のこと

tb: --   cm: 0

男爵いも収穫  

       


     男爵いも煮っころがし


男爵いも掘りました。
予想はしていたけど小さい!そして予想以上に少ない!


今日の晩ごはんに煮っころがしにしていただきました。

今まではお水で煮て、醤油とみりんを入れてさらにことこと煮て
最後に水分を飛ばす感じで作っていました。

今回は公民館で借りた本にあったレシピで作ってみたら
ほくほくしておいしい~。


じゃがいもを軽く炒めて、醤油とみりんを入れてからめてから
ひたひたのお水で煮ます。最初から最後まで強火で。


少し前からいや!を連発する息子。
聞いてはいたけど・・・とうとうきたー!これがいやいや期というものか。

今まで食べてくれた食材も「いや!」と言っては口にすらしなかったり。
そんな息子でも、もぐもぐ食べてくれました。


何かで読んだのですが、いやいや期はお母さんのいやいや期でもある。と。

着替えてくれなきゃいや~。
ご飯食べてくれないといや~。
お風呂入ってくれないといや~。


そうかもしれない。


今までは着替えようね~、お風呂入ろうね~でスムーズに進んでいたことが、
ある日から「いや!」と、とりあえずNO!から始まり進まない進まない。

今、着替えてくれないと困るのはお母さんで。
今、お風呂に入ってくれないと困るのもお母さん。

自己主張が始まった直後は、も~なんで~ ・゚゚・(×_×)・゚゚・。 となりました。
そんな時、思い出したこと。

お母さんの方がいやいや期。

いつまでもこちらのペースで物事は進まないよね。


お気にいりのぬいぐるみを使って
「くまさん、どろどろの手洗ってから遊んで欲しいって」とか
「こっちのTシャツ似合うね~ってくまさん言ってるよ」と言うと
素直に聞いてくれたり。

柔軟な対応と工夫次第であっさり解決することも。
北風と太陽的な?

母、成長しないとな ( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

category: 畑のこと

tb: --   cm: 0

すももジャム  

       


     すもも2015


お義父さんの果樹畑でとれたすもも。

今年は1週間ほど収穫が遅れてしまい、熟したすももが
たくさん落ちてしまってました~。もったいない!


数日前にお義父さんが収穫してくれていたすももをいただいたのですが、
やはりかなり熟してます。

そのままジャムに。

お鍋に皮つきのまま入れて、重量の20%くらいのきび糖を入れて
ことこと煮ました。

しばらくすると種が外れてくるので、それを取り出して
更に20%のきび糖を入れて完成。

種を除いた重さに対しての砂糖加減なので、
初めはなんとくこれくらい?のざっくりした量で。
取り出した種を計って、それを引いた重量を計算して残りの砂糖入れました。


     すももジャム


おいしいよ~!
皮はまったく気になりません。

このジャム食べたくてパンケーキ焼いてしまったほど。

ドーナツ入れてもおいしいかなと思って作ったら、
揚げてる最中に破裂しました。失敗。

初めて作ってみたのですが、旦那にも好評。
来年からは定番にしよう。

category: ごはんのこと

tb: --   cm: 0

あじさい  

       


     2015あじさい

今年も庭のあじさいきれいに咲きました。


そして梅シロップしゅわしゅわしてきましたー。

     梅シロップ2015-2


一日一回、蓋を開けているのですが、
とうとう4本あった瓶のひとつがぷしゅっと吹き出しました。
その瓶だけ梅を除いて、他はまだ梅を漬けたままにしてます。

同じ梅で同じように作ったのに、違ってくるのはなぜだろう。

category: 日々のこと

tb: --   cm: 0

梅しごと 2015 その後  

       


     梅酵母


梅酵母。
水につけてから4日後くらいです。
ぷかぷか梅が浮いてきて、しゅわ~と小さな泡が出てきました。


こちらは梅肉エキス。

     梅肉エキス2015


なんか・・・色へんですよね (^▽^;)
もっと黒くて、てりっと光るはずが茶色に。。。

梅肉エキスは、梅をすりおろし、さらしで濾してから土鍋で煮詰めてつくります。
今年初めてつくったのですが、結構大変でした~。


まず梅をすりおろすところ。こちら旦那担当。
2個でギブアップ(笑)

2kgくらいなら、種を外してフードプロセッサーにするより
すりおろした方が早いのではないか?と思ったのですが、

「腕がつる!フードプロセッサーにする ヽ(`⌒´)ノ」と。

好きにしたら~と言って、しばらくしてふと旦那を見ると
種取ってません。ネット見てます。

梅の種取り機探してました。

旦那:「Amazonで1,200円だって!」
私:「来年な。」


旦那、諦めて包丁で種を取りだしました。
そしてフードプロセッサーに。


そしてさらしで濾して土鍋でことこと約1時間。

途中からあれ?あれ?と。
色がいつまでたっても黒くならない。

おかしいおかしいと思っているうちに、とろ~と煮詰まってきました。

調べてみると黒くならなかった原因は梅の成熟度合い。
今回は収穫して3日くらい経過していたのですが、
青梅が熟してほんのり黄色になってました。

カリっと硬い青梅でないと黒くならないそうです。
薬効は変わらないとあったので、今年はこのまま使ってみます~。

category: ごはんのこと

tb: --   cm: 0

梅しごと 2015  

       


     梅シロップ2015


収穫した梅。
お家の中が桃のようなふんわり甘い香りで満たされてます。

シロップ用、梅干し用、梅びしお用と大きさや傷のあるなしで分けて
梅干し用はへたをとって、それぞれ一晩お水に浸けてから加工へ。


<今年の内訳>
梅干し 塩分20% 13kg・塩分12% 9kg

梅シロップ 氷砂糖 6kg・白砂糖 2kg

梅びしお 塩分15% 3kg、梅肉エキス 2kg、梅ジャム 2kg


傷のない大きめの梅は梅干しに。
傷のない(少ない)小さめの梅は梅シロップに。
傷のある梅は梅びしおと梅肉エキスにしました。

写真手前左は白砂糖の梅シロップ。
この白砂糖のみ密封せず、毎日手でかき混ぜています。
シロップというか酵素ジュース?

ところがこの酵素ジュース。
密封しないので、布を被せて輪ゴムで止めていたのですが、
ふと見ると布が外れてる!

きっと息子。

ありさん、わんさか来てました・・・(||-д-)

気がついたのが早かったため?か、まだ中までそんなに入っておらず。
それでもジュースの中にぷかぷかといます。

旦那に伝えると「自分たちしか飲まないものだし、自分は気にしない ( *• ̀ω•́ )b・」

との返事。ではお言葉に甘えて沈んでしまったありさんはそのままに。
一応飲むときは濾すからね~ ヾ(^-^;)

category: ごはんのこと

tb: --   cm: 0

梅収穫 2015  

       


     2015梅仕事


梅の季節がやってきました!
今年もお隣から梅の木1本まるまる採っていいよ~と声をかけていただきました。
ありがたいです~ (^人^)


今年は息子も一緒に。

     2015梅とり

旦那が叩いて梅を落として、息子と私で拾います。


休憩のおやつ~。

     2015梅とり2


おやつ食べたら飽きたのか川遊び。
梅の木のすぐ下は小さな川が流れています。

     2015梅とり3


お昼ご飯のため「帰るよ~」と声かけても「いや!」と川遊び。
ご飯の準備があるため先に帰ったのですが、
30分後ぼたぼた水をしたたらせ、旦那に抱えられて帰ってきました。


ちなみにこのフキ。北海道のフキだそう。
ものすごーく大きいのです。

息子くらいの子供なら傘にできそう(笑)

category: ごはんのこと

tb: --   cm: 0